【登山】山登り始めました

40歳を超えて、営業職ということで移動はほぼ車、体を動かす機会もほとんどなく、
階段の上り下りだけで、足の筋肉は乳酸いっぱい、心臓バクバク。
この状態に焦りを感じました。
そんなことから、体の衰えを少しでも遅らせるためにと、今年から山登りを始めました。
山登りにも前々から興味はありましたが、
子供のころに親に連れられて、楽しさよりも苦しい思い出ばかりでした。
その苦痛とはとにかく高山病が苦しかった。「なんで、こんな苦しいのに」が
登山に対しての思いでした。
そのため、山登りにトラウマがあり興味と怖さとの葛藤からなかなか、踏み出せずにいましたが
今年、そんな思いもありますが、思い切って、始めることにしました。

デビューは静岡県西部の秋葉神社

山登りにおすすめと言われているサイトYAMAPを携帯にインストール
自分の家から近くて、初心者向きの山をひたすらチェック。
すると、いつもキャンプをしているところから歩ける初心者向けの山を見つけました。
その山は静岡県西部の赤石山脈の南端に位置する秋葉山。
YAMAPに投稿されている方々の情報は山頂には秋葉神社があり、標高866m、高低差600m程度、往復で3時間程度。
よしここに行くぞと意気込み、道具もそろえ、準備万端
いざ、・・・しかし、実際は、とても、とても、妻と二人でとにかく苦しみました。
膝も痛くなるし、皆さんが書かれていた時間では到底登れず、結局、山頂までたどり着くことができませんでした。
山登りデビューはこんな感じでした。

山登りに対して

そんな苦しい思いしかなかったデビューでしたが、子供の時に連れられて行った山登りと違い、大いに楽しむことができました。
続けていきたいという気持ちが残っていたので、どこまで続けられるかわかりませんが、僕の山登りはスタートしました。
そんな山登りについても、感じたこと、失敗談など、これから載せていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です