我流、簡単アヒージョの作り方

キャンプでも簡単に作れるアヒージョ。
写真の色合いはいまいちですが、味は絶品。
※あくまでも、ずぼら我流アヒージョです。
とにかく簡単で美味しくできるかを考えて作っていますので、
本格的に作りたい方は、ほかサイトをご覧ください。

おいしさと健康効果

煮詰まって、柔らかくなったにんにくをフランスパンに塗って
熱々のトマトと一緒に食べると、これが何とも言えないおいしさ。
甘いにんにくと酸味がきいたトマトの甘みがちょうどいいバランス
シンプルだけど魚介のだしがきいた、ピザトースト
にんにくが好きな人だと、いつまでも止まらないほど、癖になります。
僕の家族みんな、そこまでにんにくが大好きというわけではないが
3人で大きな塊で2玉くらい食べてしまいます。
ただ、くたくたに煮込んでいるからなのか、オリーブオイルのおかげなのか
胸やけも胃もたれも経験したことなし。

オリーブオイルは健康にも非常に効果があるようです。
テレビでも見ましたが、オリーブオイルは血管の悪いものを除去し、
きれいにしてくれる効果があるそうです。
また、女性にはうれしい、お肌にとっての美容効果や
ダイエット効果もあるようです。

材 料

アヒージョオイル(一応3人前)
・オリーブオイル ・・・・ 具材が沈むくらい(500cc程度の瓶1本)
・白ワイン  ・・・・・ 好み
・市販のアヒージョの素 ・・・・ 人数に合わせて
・市販のアンチョビーソース ・・・ 好み
・鷹の爪 ・・・・ 好み
・塩、コショウ ・・・ 少々
・にんにく ・・・・半玉(大きい塊の半分)

具 材
・魚介類(カキ、背開きのイワシ、タコ、エビ、ホタテ、貝類、などなど)
・にんにく(粒の皮をむくだけで切らない)
・ミニトマト
・ピーマンもしくはパプリカ(食べやすいサイズにカット)
・マッシュルーム(半分にカット)
・芽キャベツ(丸ごと)
  ※具材はいろいろお試しあれ

フランスパン
飲むためのワイン ・・・・ たくさん!!

作り方

①:にんにくをみじん切りにします。
②:鍋にオリーブオイルをひいて、①のにんにくをこんがりきつね色になるまで炒める
③:そこへオリーブオイル、その他、オイル材料のすべてを投入
調味料は味見をしながら調整してください。
塩加減だけは魚介から塩分が出るため、注意が必要です。
④:③のオイルに具材を全部投入
⑤:フランスパンを焼く
トースターがない場合は、フライパンで焼いてもOK
⑥:好みの煮込み具合で出来上がり

ひと工夫

食べ残った時に余ったオイルでペペロンチーノ。味わい深いおいしいパスタができますよ!
パスタは皆さん気が付かれるかもしれませんが、
さらなるおすすめはオイルから引き揚げたカキ(オイルは切らない)とニンニク
これを簡単にすりつぶして、パンに塗って食べる。
すると、口の中ににんにくのまろやかな甘さとカキ特有のうまみが絶妙に口の中に広がります。
カキとニンニクの割合は、お好みで試してみてください。

アヒージョとは

アヒージョとは洋風鍋ですかね。
とにかくすべてを鍋に入れて煮込むだけ
具材は代表的なものを載せましたが、実際にはいろいろなものを試してください。
みんなでワイワイ言いながら、何がおいしいか見つけることも楽しみの一つ。
のんびり会話をしながら、アヒージョを味わい、具材が足りなければ、
好きな具材を追加し、また食べる。
まさにお鍋と同じなのです。
専門的な方からはダメ出しだらけなのかもしれませんが、
ずぼらな、我流アヒージョですので、お許しを!!
とにかく、特別な調理方法も無く、ほんと、簡単に作ることができます。
一度、試してみてください。
また、さらにおいしい方法などありましたらコメントよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です