夏に向けて虫よけスプレーを作ってみました。

ここ数日で急に気温が高くなり、皆さん体調はいかがですか?
熱中症には気を付けてくださいね。
適度な塩分と水分の補給を!!

今回は夏の外遊びに向けて虫よけスプレーを自作しました。
ネットなどを見て見ると、ハッカ油が一般的なようですが、
少しでも節約できたらということで、メントール結晶を使って、
作ってみました。

材 料

・メントール結晶・・5~6粒程度(写真参考)

・エタノール・・10cc
ああネットや薬局で容易に手に入ります
・精製水・・40cc
ああ水道水でもいいのですが、使わない時間が長いと
ああボトルの吹き出し口が詰まることがあります。
ああまた、残りの精製水の保管は冷蔵庫で保管してください。
・スプレーボトル 30cc・・1本
ああポリプロピレン、ポリエチレン製を使用しましょう。
ああプラスチックはハッカ成分が溶かしてしまうので、使わないようにしてください。

作り方

1.ボトルの中にメントール結晶とエタノールをいれ、
ああ結晶が溶けてなくなるまでボトルを振って混ぜてください。
2.あとは精製水を入れて、軽く混ぜれば出来上がりです。

使用方法

・肌や衣類などに直接スプレーしてください。
部屋の網戸やカーテン、玄関の扉に吹きかけても効果的です。

使用上の注意

・アルコールが含まれていますので、赤ちゃんやペット、昆虫などに使用は
避けてください。
また、
肌の弱い方、アルコールが弱い方は
少量をかけて、様子を見てから使用してください。
・衣類や物などに吹きかけると変色してしまう恐れがありますので、
目立たないところなどで試してから使用してください。

・10日程度でにおい効果は消えてしまいますので、
使う日と使う量をふまえて作ってください。

応用編

今回はメントール結晶を使って作りましたが、
メントールの代わりにいろいろなアロマオイルなどでも
虫よけスプレーを作ることが可能です。
好きなにおいでアロマと虫よけ一石二鳥の使い方もできます。
ハッカと同じ系統のにおいがするものは基本的に虫よけ効果があります。

効果について

皆さんが一番気になるところだと思います。
具体的にどのくらい聞くかというと、
実はそこまではっきりとした成果を感じるような
実験をしたことがありません。
そのため、明日、実験をしてみたいと思います。
その効果は後日、報告したいと思います。
蚊がたくさん発生しているところにあえて言ってみます。
うーん、そこまで効果が無かったらどうしよう
結果は次回、載せたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です