自作虫よけスプレーの効果 結果発表!! その2

前回の実験では、期待していた結果にならず、
あらためて、メントール結晶の量を増やして、試みました。
前回の実験結果はこちら

前回のメントール結晶の5倍、12粒ほどを入れてみました。
それ以外の分量は前回と同じ
ビールもちゃんと飲んで同じ状態で行いました。

実際に吹きかけてみると、メントール効果は抜群
前回は吹きかけた場所に何も感じませんでしたが、
今回はかなり清涼感が強く、非常にスースーしました。
傷口があるところはすごくヒリヒリしました。
おそらく、常時使う場合はこの量は入れすぎかなと感じました。

今回は2つの条件で実験してみました。
1.右半身だけにスプレーを吹きかける。
2.全体に吹きかける。

結 果1 右半身だけかけた場合

実験の時間は約30分。
その間は蚊が止まりやすいように、ジッとしています。
そんな中で、合計10か所ほど蚊に刺されました。
そして、その割合は
吹きかけた方は3か所、吹きかけてない方が7か所
このような差ができました。
吹きかけてある方と、吹きかけてない方では
明らかに、吹きかけてない箇所が近くにある場合は
吹きかけてない方を選ぶようですが、
蚊にも個体差があり、臭いに鈍感で、
全然、嫌がらない蚊もいるのでしょうか?
ただ、
吹きかけてある方は血を吸っている時間が
明らかに短かったことは判明しました。

結 果2 全身にかけた場合

実験1と同じ30分間動かず、ジッとしていました。
その結果は合計で7か所。
あれ、これは本当に効果があるといってもいいのだろうか?

実験結果に対して

前回と今回の実験を行ってみて、
メントールの自作虫よけスプレーは、それほどの効果を得られませんでした。

何ともはっきりしない結果となりました。
本当はこの結果から、すごいよ!絶対おすすめと言いたかったのですが、
この結果をみると、効果がありますなど、ハッキリ言いきれない感じ。
1回目も2回目も、時間は30分程度と短い時間です。
でも、30分でこれだけ刺されるとなると、
実際キャンプ場で、汗をかき、そして、その汗が体を流れる状況下で、
虫よけ効果が維持されるとは非常に考えにくい。

何か作り方が間違っているのでしょうか?
実際に使われている方で、効果が得られている方に一度聞いてみたいなと思います。
また、違うところや使ってみた経験などのコメントを頂けたらと思います。

時間があるときに市販の虫よけスプレーの効果も試したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です