失敗しないルーフボックス、ルーフキャリアの選び方

家族の人数が多いキャンパーさんや
冬にキャンプを始めたいキャンパーさん

荷物が積み切らないんだよねー
荷物を積むのが大変なんだよねー

そんな方にお勧めしたいのが
車の上に設置するルーフボックスやルーフキャリア

片付けの時によくある光景。(ちなみに我が家も経験済み)
奥様と旦那様での片付けで、
「これから先に入れないと入らなくなっちゃくよー」
と奥様がせっかく載せてくれた荷物を一度全部出し、
結果、お互いが険悪な雰囲気での新たな荷物を積みなおし
そんな片付けのわずらわしさがこれだけでかなり解消できます。
揃えるとちょっとお値段は張りますが、
その効果は絶大。強くおすすめします。

 

ちなみに僕はINNO WEDGE 665のルーフボックスを使っています。
ルーフキャリアも使っていましたが、
今は、ほとんど使っていません。
これから購入される方にそんな理由なども踏まえて、
選ぶうえで参考になるであろうと思う
実体験を挙げてみたいと思います。

1.なぜ、ルーフキャリアを使わなくなってしまったのか
あああ最初は自由度を求めルーフキャリアを購入しました。
あああ

あああ写真のように小物はRV-BOXに詰め込み、
あああそれをキャリアに載せて、ゴムのネットなどで固定します。
あああ高さも気にせずたくさん載せられると思って購入しました。
あああ欲張って、RV-BOXも大きめを購入。
あああしかし、実際に使ってみると、こんな不便と不満が
ああああ・RV-BOXに小物を入れてからだと、重くて屋根に載せるのが大変
ああああ・重いものを載せると走行中に前後にスライド
あああああああ※キャリアに空きスペースができないように積めば
ああああああああ問題ないのだが、そんなきっちり積むことはできなかった。
ああああ・高速道路や風の強い日の走行時に不安
ああああ・雨の日など思っているよりも汚れる
あああこんな点が受け入れられず、ルーフボックスを
あああ購入することにしました。

2.ルーフボックス購入で感じたこと
あああ収納容量だけで購入しました。
あああ実際に使ってみると高さに不満が
あああ自分が購入したメーカーのボックスは
あああウィンタースポーツを対象としているため、
あああ高さがそれほど高くなく、あまり高さのあるものが載せられませんでした。
あああもう少し高さがあれば、テントの幕などが載せられたのになぁーが
あああ実際の感想です。
あああ購入するときは高さも注意が必要です。

あああ左右開き機能について
あああグレードが高くなると左右開きの機能が付いてきます。
あああただし、車幅に対してボックスの幅が同じであれば、
あああ荷物積み込みの時にどちらからも開けられて便利なのかもしれませんが、
あああ実際にはルーフボックスの幅の方は車幅よりも小さく、
あああ基本どちらかに寄せて固定するため、
あああ実際には両開き機能を使うことは基本ありません。
あああしいていうならば、屋根のどちらにも寄せることができるくらいです。
あああただし、日本は左側通行のため、助手席側に寄せることをおすすめします。
あああ路肩に停車したときでも容易に開けられます。
あああ以上を踏まえると、左右開きはコスパがあまりよくない機能だなぁーと
あああ個人的な感想です。

3.おすすめのルーフボックス
あああ個人的なオススメはinno BRM466です。
あああ高さも45cmと、このメーカーでは一番の高さです。
あああこれだけの容量があれば、高さのある長物でも容易に載せられます。
あああ積載重量も75kgまで可能なため、いろんなものを載せることができるでしょう。

ここまで、自分の実体験を載せてきました。
僕の実体験も参考におすすめのメーカー以外も含めて、
自分に合ったものを選んでみてください。
荷物の積載事情でルーフボックスを悩まれている方
ルーフボックスは絶対おすすめです。
その結果、アイテムを増やすことができ、
キャンプの幅が広がること間違いなし。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です