天災多き日本 発生時に活躍間違いなしのキャンプ用品

今年の9月末24号の台風が日本を縦断。
台風進路から若干ずれていたものの
台風の南側ということで、
静岡は強風の被害を大きく受けました。
静岡ほぼ全域で停電が発生。
それも被害を受けた時間は21時ごろから深夜にかけて

そんな時にキャンプ用品のあれこれがとても役に立ちました。

天災の多いこの日本、特に地震の被害は毎年というほど各地で発生し、
避難を余儀なくされている方々をテレビなどで拝見しています。

そんな災害時にも少しでも快適でいられるためにキャンプ用品をおすすめします。

・プライベート空間の確保

避難された方々の精神的苦痛にプライベート空間が一切ないことが
挙げられています。

何と言ってもプライベート空間を確保するためには
テントしかありません。
ただし、本格的なテントは重いものが多いです。
あくまでもひなんを想定されることを考慮すると、
10kg前後くらいのファミリーテントをおすすめします。

金額もいろいろありますが、
1万円前後くらいの品質で十分でしょう。

・明かりの確保

LEDランタンがオススメです。

電池もそこそこ長持ちする程度のものをおすすめします。
予備の電池も持っていると、なお安心でしょう。

・トイレ

最近、では良く目にするようになりました。
使い捨ての紙バッグがオススメです。

僕もこの使い捨てトイレを使ってみましたが、
臭いもちゃんと消してくれます。
いざという時にはおススメです。

・所持品の運搬には

ほかいろいろな防災グッズを運ぶときに非常に便利です。

・オールインワンの防災グッズ

以上のものから、その他、これ一つでいろいろ揃うセットもあります。

モンベルオンラインショップHP

 

アウトドア用品には、防災に使えそうなグッズがいろいろとあります。
そんな見方で、一度、アウトドアグッズを見ても良いかなと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です