わずらわしさ一切なし!! SOTO ステンレス製ダッチオーブン

このサイトにもダッチオーブンについて載せてありますが、
素材によってはいろいろな制約が付いて回ります。
僕にはそれがとても煩わしかった。
その煩わしさから逃げることと、
金額から一度は黒皮鉄板製のダッチオーブンを購入。
ああああ※後日、このダッチオーブンも挙げたいと思います。
しかし、このダッチオーブンもわずらわしさゼロではなかった。

費用は高めですが、わずらわしさゼロを手に入れるために、
結局、ステンレス製のダッチオーブンを手に入れてしまいました。

悩んだ挙句、買った結果はというと、

シーズニングは一切いらない
たとえダッチオーブンが熱くても水掛け問題無し
落としたって割れることだってない
ステンレスだからもちろん錆びることもない
このダッチオーブン、なーんにもしなくていいのです。

取り扱いで気を付けることなんて何にもありません。
家庭で使っているお鍋と同じ取り扱いで問題ありません。

いままでは、使う前と使った後の処置がめんどくさく、
その結果、ダッチオーブンの使用頻度は非常に低くなってしまいました。
しかし、ステンレス製のダッチオーブンを手に入れてからは、
特別な取り扱いをしなくてもいいので、本当に出番が増えました。

お湯を沸かすだけでもダッチオーブンを使っています。
ダッチオーブン自体はそこそこのサイズですが、
実際にはいろいろな代用ができるため、
結果、道具を減らすことができました。

寒いシーズンに入ると、我が家のダッチオーブンは大活躍
起きている間はずっと薪ストーブに火が入っているため、
煮込み料理にもってこい。
煮込み続けたビーフシチューなんてもう最高です。
食べ残っても、ステンレスなら錆びてこないから、
持ち帰りも可能ですよ。

今思えば、なんでもっと早く買わなかったんだろうと思います。
これは僕だけではなく妻も同意見でした。

ダッチオーブンの購入を考えていて、
もし、自分ってめんどくさがり屋だなっと思える方には、
絶対おすすめのステンレス製ダッチオーブンです。

 

・関連記事

ああ・ダッチオーブンのすすめ

ああ・ダッチオーブン初めての人向けの簡単料理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です