コンパクトなのに強力 ”カセットストーブ”

年末から年明けにかけて、やっと冬らしくなってきました。

皆さんは、どのようなあったかツールを使われているのでしょうか?

我が家のラインナップは石油ストーブと薪ストーブの2通りでしたが
今回そのラインナップに新たなストーブが追加されました。

それは、イワタニのガスファンヒーターです。


これは、カセットボンベだけで動くファンヒーターなのです。
ファンヒーターと聞くと電気が必要なんじゃないのと思われるかもしれませんが、
カセットガス以外は一切必要なし。
熱を利用して、自己発電を行い、その電気でファンを回しているのですよ。

良いところ

・とてもコンパクトで軽量
ああ非常にコンパクトサイズ:幅319×奥行260×高さ438mm
ああそして、とっても軽い4.7kg

・コンパクトでもハイパワー
ああ「そんなに小さいんだから、パワーが弱く、あんまり暖かくないんじゃないの?」
ああ全然そんなことはございません。とっても暖かくなりますよ。
ああとはいっても、2ルームテントのような、大きなテントだと厳しいかも
ああちなみにこのストーブ去年の年末のふもとっぱらで使ってみました。
ああ車の温度計で‐5℃、テントはノルディスク製のウトガルド
ああとても、暖かく過ごせました。

・取り扱いが非常に簡単
ああカセットガスをワンタッチでセット
あああとはつまみを回して点火するだけ
ああ燃料も手軽に入手可能なカセットガス
ああこれも魅力!!

これがちょっと

・カセットガスがたくさん必要
ああカセットガスの消費が激しいです。
ああカセットコンロと同じくらい消費します。
ああコンロと違って使い続けるため、
ああ感覚として、「もうガスなくなっちゃった!?」と
ああ感じる方もいると思われます。

ああ実際に標準モードで使用すると新品のカセットガスで
ああ1時間30分程度で1本を使い切ります。

ああ夜だけの使用、連続5時間として、カセットガスは4本使用
ああ一本を250円とすると合計1、000円となります。
ああ1泊ごとに4本ですので、2泊で8本
ああ3泊も使用すると、帰りは空き缶だらけです。
あああ※空き缶を捨てられるキャンプ場では全然問題ないですけどね

 

まとめ

こんなに便利なストーブなので、
もう既に使われている方も多いと思います。

存在は知ってるけど、「どうしようかな」と購入を検討されている方には
とてもおススメです。

ストーブ自身は割高ですが、
高いからとファンの付いていないカセットガスのストーブを
買われるのであれば、断然こっちをおススメします。
ファンがあると、空間に流れができるので、
テント内を効率よく温めることができます。
よく目にするおしゃれな石油ストーブでもかなわないところです。

とにかく取り扱いも簡単で非常に便利!!
安全機能もしっかりしています。
我が家はキャンプでしか使いませんが、
いろいろなシチュエーションでも活躍できるはず
公式ホームページも見ながら検討してみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です